零度以下でPCが起動しなくなった場合の 対処・予防方法


室内でも窓際の水が氷るほどの寒さの朝、真冬に窓際にあったPCが起動しない問題が発生しました。寒いとPCが起動しないと言う知識があったので、対処し、事なきを得たので、その現象と対処方法をまとめておきます。

現象

  • PCが起動しない。
  • 電源を入れると一瞬ファンが回る。
  • 数秒~数十秒おきにPCが再起動を繰り返す

対処方法

  • 室内の温度を上げる。室温のみでの対処だと復旧に時間がかかる為、下記のドライヤー作成に変更。
  • ドライヤーで電源の排気口から温風を入れる。この際に気を付ける事は、電源は熱にも弱いので、目安として40℃以上にならない程度に、距離を取って温風を送る。3~4分程でPCの電源が入るようになりました。

予防策

  • 窓際から部屋の中央に近い場所へPCを移す
  • カーテンはしっかりと閉め、室内の気温の低下の防止に努める
  • 窓ガラス断熱シートを張る(これ、使っていますが、値段わりに効果絶大です。貼ってしまうと窓ガラスの透明性が損なわれるので、外の景色が見えにくくなりますが、小窓等にはハサミで切って張り付けておくと、室内の温度低下をある程度防げます)
  • 零度を下回る季節では未使用時にはPCに静電気の心配のない布等をかけておく(嘘っぽく聞こえますが、水道管の凍結防止のために、水道に布や藁、厚手のビニールを巻いているのを見た事がある人もいるのでは?)
  • 暖房を常時入れる(PCの為に暖房をつけるのはバカバカしいので普通は却下)

トラブルシューティング

本投稿中の対処方法で直らない場合、電源が壊れたのかそれとも他の部分が壊れたのか切り分ける為、予備のPC用電源を手配して、電源の問題なのか、それとも、他の部分(マザーボードやメモリ、CPU等)の問題なのかを切り分ける必要があります。余っている電源があれば、電源が入らなくなったPCの電源を交換して切り分けてみます(今回、私も最初に実施しました)。

もしも、電源が無ければ、勿体無いですが、Amazonのお急ぎ便等無料で急いで8000円以下で購入できる有名所の電源を購入して自己責任で原因切り分けと修理をするか、近場の修理対応してくれるPCショップにPCごと持っていき、『PCの電源が入らなくなった。電源が怪しいので、まずは電源を交換して電源が入るか見てほしい。直ったら電源を購入する』とでも言って、一番怪しいと思われる電源辺りから見てもらってください。ショップに寄りますがパーツを売る為の営業とみなして数千円程度で対応してくれるショップも有ります。

雑感

PCパーツの中で一番壊れやすい物はHDD、次いで電源、メモリ、ビデオカードの順で壊れやすいような感はあるのですが、電源が壊れた場合には、起動しなかったり、中途半端な再起動の繰り返しだったりと、現象から『ああ。また電源か・・・』とわかりやすいです。本現象は時間経過とともに直る問題ではありますが、毎朝、ドライヤーをPCに当てていては、気でも狂ったかと思われてしまうので、予防策は取っておいた方が良さそうですね。

タグ付けされた , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。