BSが降雨対応放送で画質が劣化したり、受信不能になったので対応する。


BS放送、CS放送が悪天候によって降雨対応放送(画質がアナログ以下に落ちる、もしくはブロックノイズがのる)と、電波が弱くて受信不能の間を行ったり来たりしていた。暴風雨や吹雪の後に稀になる事がある。単純にBS/CSアンテナの向きが悪くなったかケーブルが劣化したかのいずれかが原因。今回はBS/CSアンテナの向いている方向を微修正しただけで対応。きれいに映るようになりました。

アンテナの位置調整で直らなかった場合には、配線かアンテナの劣化だと思われるので、アンテナとケーブルを目視で確認して、ダメそうな方を交換した方が速い。施工方法はこちらを参照。

タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。