LAN、TV配線工具、資材を割安で調達する方法


LANやTV工事を頼まれ、施工することが多く、その時の部材は色々なところから調達してきました。その経験を踏まえ、個人以上、本職以下(ずっと昔は本職でした)の立場から、割安で部材を調達するノウハウをまとめてみます。

何処から調達するか

これは結構大事な問題で、期日まで余裕があり、結構な量を確保する必要がある場合には、個人向けにも販売してくれる専門の業者から調達します。時間が無い時には、Amazonから調達することが多いです。

品質・保証について

自宅向けの施工の場合には、初期不良にあたっても直せばいいだけなので大した被害はないのですが、問題は施工を請け負う場合で、その場合には初期不良や粗悪品をつかむわけにはいきません。私の場合は、昔から存在するメーカーの部材(例えば3Mや、DXアンテナ、サン電子、マスプロ電工、ELECOM等)を選ぶようにしています。他にもOEM元等がはっきりわかる場合には、単価を落とすために知名度は高くないが品質の良いブランドを選ぶこともあります。

保証は、品質の良いものを購入する前提なので、ブースターやHUB等の電気製品以外はほぼ使いません。もし、100個購入して1個以上粗悪品が入っているような場合には、(よほど安価であるか、目で見て撥ねれば良いような単純な部材で無い限りは)不良率が高すぎるので、次回以降そのメーカーの製品は購入しないようにしています。

おすすめの部材販売店

私が良く利用する通販サイトです。大都市の近くに住んでいるわけではないので、1時間以内に入手したい場合以外は実店舗からの購入はしていません。

安価かつ迅速に発送してくれる販売店
項目 コメント 送料無料
e431 良く利用します。部材を見ているだけでも面白いので、とりあえず見てみてください。

コネクタ類に粗悪品が混じる事もありますが、十分に値段が安いので、目で見て撥ねれば問題ないレベルです。このお店は、ケーブルTV会社が利用するタイプの資材を数多く取り揃えており、100個単位での販売が基本ですが、各部材1個口からの販売もしてくれます。独自の調達ルートを持っているらしく、ケーブルTV各社が施工で使う部材を1ランク落とし、値段を安くした印象です。

電話すれば親切に説明してくれたりするので、一つ一つの品質に文句を言わない人にはお勧めです。

1万円~
サンワダイレクト PC、家電を主に取り扱っていますが、商品を見つけるのが楽なので、利用することがあります。 2000円~
Amazon e431に次いで利用頻度が高いです。数点のみの購入時や、買い忘れ、緊急度が高い商品調達はAmazonを活用しています。 無料~

施工前の初期不良チェック

購入後、1週間以内しか初期不良交換を受け付けてくれないこともある為、電気製品の場合には、施工の前にとりえず通電確認だけはしておき、問題があれば初期不良交換か、そのメーカー自体が怪しい場合には、返金対応してもらい、信頼できるメーカー製の製品を買い求めます。

初期不良対策以外にも、施工日に不良が見つかると、リスケしないといけなくなるので、手間を惜しまずに事前に動作確認しておくと良いです。

タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。