puttyでデスクトップショートカットから対象サーバにオートログインする小手先テクニック

linuxやmacから対象サーバにSSHでオートログインする手法を以前記載しましたが、Windowsでも同様の事をしているので、そのご紹介です。 作成するバッチファイル 以下のコードをテキストエディタに張り付けて、サーバ名.batとして保存してください。保存先は何処でも良いです。私はホームディレクトリに格納してデスクトップにショートカットを作っています。 赤字箇所の意味は下表のとおりですので、ご自 … Read More …

サーバ名指定で公開鍵認証を用いて自動ログインするssh-toスクリプト

ずっと昔にオライリーの「LINUXサーバHACKS」にあった1行スクリプトssh-toと言うのが便利でずっと使っていました。そのうち、AWSや各種VPS等、サーバ側から公開鍵を指定されることが多くなり、改良利用していたssh-toスクリプトが結構便利なのでご紹介させて頂きます。 使用例としては、以下のようになります。 使用例のご紹介 結構便利だと思っているのですが、いかがでしょうか? 続いて、ss … Read More …

Ubuntu22.04へrbenvとruby最新版をインストール

基本的にはオフィシャルに書いてある通りに実行します。・・・が、事前準備等毎回確認しつつ対策全身で入れてしまうため、コピペで出来るように自身の備忘を兼ねて記します。 rbenv、rubyの更新方法 インストールしてからしばらく経過して、新しいバージョンが出た際には、単純にrbenv install –listを実行しても自動的に最新版rubyを取り込んで表示してくれません。 rbenv、 … Read More …

docker上に構築したZabbixのauditログに127.0.0.1から大量にFailed loginが出る件

オフィシャルdockerイメージでzabbixを構築した後に、大量に以下画面のような「Failed login」が出力されました。dockerイメージの10秒おきの死活監視がログに出ているだけなのですが、初めて見ると「何処か不正アクセス受けている?」となるので、以下は「Failed」の文言を取るだけのお内容です。 ログを見ると・・・・dockerの死活監視が原因で、guestアカウントをデフォルト … Read More …

ZabbixでMySQLの監視をする(ubuntu22.04)

zabbixのテンプレートに「MySQL by Zabbix agent」があります。テンプレートをリンクしただけだと、ずっと以下のエラーが出ているだけとなる為、オフィシャルサイトを参考に設定します。 MySQLのパフォーマンス監視用ユーザー作成 まずは、MySQL上にzabbixの監視でログインするユーザーを作成します。 zabbixの設定ファイルを記載します。 /var/lib/zabbix/ … Read More …

docker上にredmine5.0を構築する(ubuntu22.04)

redmineを構築する際にrubyのバージョン合わせ等面倒だったため、dockerにすることとしました。次回からは、DBをエクスポートして新環境にもっていけば環境引継ぎも出来ると思います。 なお、MySQLサーバは各種用途に利用していることから、(dockerではなく)サーバ上に直接インストールしています。 dockerのセットアップ まだdocker環境をセットアップしていないのであれば下記を … Read More …

Zabbix Server 6.0(MySQL)をdocker上に構築する(ubuntu22.04)

以前はZabbixをローカル上に構築していたのですが、docker上の方が管理が楽かと思い、docker上に構築することにしました。 OSはUbuntu22.04 Serverです。構築後のご参考画面として、インストール後、3時間ほど経過した画面は以下です。 一点、注意点としてMySQLのデータを格納する領域はSSDが好ましいです。HDDにした場合、Zabbix初回起動時に実行されるSQL文で2時 … Read More …

Ubuntu22.04とPLEX社製チューナーで構築するMirakurun最新版+epgstation環境

Ubuntu22.04LTS登場に合わせて、過去に書いた内容をリバイスしました。UbuntuServerはインストール直後のまっさらな状態を想定して各種パッケージを導入しています。 本投稿で対象としているチューナーは以下です。 PT3 PX-W3U4 PX-Q3U4 PX-W3PE4 PX-Q3PE4 PX-W3PE5 PX-Q3PE5 PX-MLT5PE PX-MLT8PE ※MLTは実機を持っ … Read More …

待望のUbuntu22.04 LTS(Jammy Jellyfish)の変更点を確認しインストールする

2022年4月21日にUbuntu22.04 LTS(Jammy Jellyfish)が公開予定です。既にベータ版がリリースされている為、リリースノートを確認した上でインストールを実施してみました。取り急ぎ、ufwによるFirewall設定までをご紹介させて頂きました。 なお、20.04 LTSからの主なパッケージの変更点は以下のようです(ベータ版でインストールしてバージョン確認したものがあります … Read More …

docker-mailserverで自ドメイン宛てメールのみを対象とした中継用メールサーバを構築する

以前はgmail有料版で独自ドメインのメールアドレスを持っていたのですが、gmailの値上げで解約し、独自ドメインで受けたメールを全てgmailに転送するようにしていました。 ・・・のですが、postfixの設定とその運用は結構大変で、メールサーバはその性格上、世界中からの接続を待ち受ける必要があります。善人だけのネットワークであれば良いのですが、実際には認証方式やセキュリティを破って不正中継に利 … Read More …

不正中継に迅速に気付けるよう、Zabbixでpostfixの送信状況を監視する

メールサーバに問題があった際に迅速に気づけるよう、メールサーバの送受信状況を常に把握できるよう、zabbixの監視対象にpostfixの送受信状況を含めます。 ※zabbixの設計上、通常はzabbix-proxyを使うべきところを、監視対象が1台しかいないセグメントだったので、proxy導入せずに強引に対応しています。zabbixの監視スクリプトの勉強には丁度良いかもしれませんが、2台以上存在す … Read More …

【特価情報】WD Red Pro HDD 16TB (WD161KFGX)が最安値39%引き

保証期間5年、MTBF100万時間のWD Red Proシリーズに属する16TB HDD新品が41,999(Amazon)円まで下落しています。価格.comの最安値が73,980なので、圧倒的な値下がりなのでご紹介です。 なお、最安値の販売物はTECH DEALZ (SN RECORDED)となっており、海外からの発送のようです。レビューを見る限りは詐欺ではなさそうですが、担当者の価格設定ミスを疑 … Read More …

Alexa連携して嬉しかったもの、そうでもなかったもの(ネタ?)

Alexaを活用してスマートホームを楽しんでいます。その中で嬉しかったものと、大してうれしくなかったものがありますので、実例を交えてご紹介させて頂きます。 また、嬉しかったもの、そうでないものをコメント頂けると幸甚です。 Alexa連携して嬉しかったもの 【(実用性抜群で)嬉しかった①】照明 嬉しかったものの筆頭は証明です。「アレクサ、電気つけて」「アレクサ、電気消して」でON/OFF出来るため、 … Read More …

蛍光灯もAmazonスマートプラグでスマート家電化する/既設照明のスマート化もまとめて紹介

我が家はAmazonのアレクサ(Alexa)を用いてスマートホーム化しています。その中で、既設の蛍光灯(LED化済み)はAlexa対応した製品が無く、「アレクサ、蛍光灯つけて」が出来ませんでした。 そして、GoogleやAmazonで「蛍光灯 アレクサ」で検索しても、E26対応のスマート電球か、Alexa対応のシーリングライト(赤外線でON/OFF可能なシーリングライトアダプタに、赤外線リモコンで … Read More …

Rubyでrmagick導入時の「Can’t find the ImageMagick library or one of the dependent libraries.」対策

良く忘れるので備忘を兼ねて投稿します。Railsで開発中にRmagickを使おうとしたところ、以下エラーでインストールが出来ませんでした。原因は必要なライブラリがインストールされていない為です。 エラー内容 対策 単純に必要なライブラリを導入した後、再度gem installするだけです。

OpenWRT化したTP-Link Archer C6 v2をAP(アクセスポイント)モードにし、VLAN設定を行う

「OpenWRT化したTP-Link Archer C6 v2をAP(アクセスポイント)モードで利用する」で基本的なアクセスポイントとしての設定はしたので、次にVLAN設定を行いました。 無線LANアクセスポイントをVLAN対応とすることによるメリット 我が家の場合、VLAN設定することで以下のメリットがありました。 4ポートしか使っていないVLAN対応スイッチと、無線LANアクセスポイントを要所 … Read More …

OpenWRT化したTP-Link Archer C6 v2をAP(アクセスポイント)モードで利用する

にOpenWRTを入れてAP(アクセスポイント)として利用します。内容としてはオフィシャルサイトの「Wireless Access Point / Dumb Access Point」を参考にさせていただきました。 Archer V6 v2について 先にTP-Link Archer C6 v2無線LANルータを好んで利用している理由を先にご紹介させて頂きます。 とにかく安い。セール期間ともなると2 … Read More …

外部NTPサーバを向いており、かつその設定値の修正が出来ないIoT機器のNTP同期先をOpenWRTルータにする

当方、「ZoneMinderと安価なスマートカメラで作る見守り/監視システム」でご紹介したTP-LINKのTapoシリーズを何台か利用しています。この手のスマホアプリで管理する前提で作られた機器は余計な設定は触らせないようにGUIが作りこまれている為、NTPサーバの向き先を自身のルータとすることが出来ませんでした。 OpenWRT上で「Firewall – Custom Rules」に … Read More …

OpenWRT21.0xをZabbix5.4の監視対象とする

OpenWRT本体にもステータス表示画面があり、リアルタイムグラフ機能等があるのですが、時系列でデータを追いたい為、Zabbixの監視対象にOpenWRTを含めることにしました。そのセットアップの備忘をご紹介します。 時系列でデータを取ることで、下記のようなメリットがあると思います。 OpenWRTルータの負荷状態を知ることで、「買い替えの要否」の判断材料に出来る 一定期間のWAN側、LAN側通信 … Read More …