USBbootするUbuntu-NAS③ KVM環境のセットアップ

USBbootするUbuntuにepgrec(UNA版)、minidlna、sambaをインストールし、ffmpegのセットアップも済んだため、いよいよ仮想マシンもその上に構築し、vmwareで別途構築していた仮想マシン環境をこのLinux上に統合します。 当方の環境では、ESXiサーバKVMに移行して、物理サーバを1台減らせば消費電力は1000円/月程度減る見込みです。ESXiサーバはハードウェ … Read More …

Ubuntu&タグVLAN&KVM環境でのiptablesの設定

クライアント用とで使っているWindowsですらWindowsファイアウォールでパケットフィルタしている時代です。Linuxサーバがパケットフィルタしていないという事実が許されるはずは無いと言うことで、きっちりとiptablesによるファイアウォールの設定をします。 この記事で対象としている環境は下記のとおりです。NETGEARのGS116E、GS108Eと連携したタグVLANを利用していますが、 … Read More …

タグVLAN&KVM サーバを作る② KVM動作確認

③まででKVMの環境設定を済ませましたので、ここからはKVMの動作確認を行っていきます。まずは、動作確認時にインストールするOSのISOイメージを、sambaなりscpなりでアップロードしておいてください。 少し前まではUbuntu13.04で記載していましたが、Ubuntu13.10対応版に加筆しました。   OSのインストール先に使うイメージファイルを作ります。

タグVLAN&KVM サーバを作る① 環境構築

KVMサーバをセットアップする NIC1つでタグVLANを使って複数サブネットに属させる理由 サーバ用のM/Bや、サーバ機を購入すれば、NICが2つ以上乗っている事は当たり前ですが、サイトの目的がECOなので、低消費電力の為にはNICの数も削減させます。これによって、スイッチのポート数、LANケーブル、サーバ側のNICの利用数を削減してECOを目指します。 今回は、5000~6000円程度で購入可 … Read More …

Ubuntu13.04 インストール後の初期設定

UbuntuServer13.04は普通にインストールを実施します。その際に2.5inchのHDD2台でRAID1構成としたかったので、インストール中にRAIDを組んでいます。 ここから下は、OSインストール後の初期設定です。本サイトでTV録画やKVM環境を構築していますが、そのいずれもの前提条件となっています。