Ubuntu19.10にepgrecをインストールする

サーバを更新したので、Ubuntu19.10を新規インストールしたうえでepgrecを再インストールしました。 Ubuntu18.04までのインストール方法だとMySQLのDBに接続出来ずに「MySQLに接続できません。」エラーが出ましたので、原因調査して対策済みです。 計画ではUbuntu19.10へのepgrecインストールは30分程度で終わる見込みだったのですが、MySQLが5.7から8.0 … Read More …

LinuxファイルサーバをAMD Ryzen2200G搭載機に交換した

ここ数年は2013年5月ごろに購入したPentium G2020T 2.50GHzを搭載したファイルサーバを利用していました。 しかし、マザーボード上のコンデンサは購入してから5年もするとガタがくることが多い為、性能向上もかねて予算3万円以下でリプレースしました。 Intel製CPUは品不足で高価になっていることと、Meltdown、Spectreの修正でパフォーマンス劣化があるため、ファイルサー … Read More …

IBM LenovoのThinkCentre M715q メモリ増設(4GB⇒16GB)

以前まで利用していPCが故障したため、AMD Ryzen2200Gを搭載したThinkCentre M715qを 38,880円(キーボード、マウス、バーティカルスタンドを外すと4320円OFF)で購入して開発用に利用していました。 最低価格で購入した為にメモリが4GB 1枚しかなく、ブラウザ、IDE(PyCharm)を起動するとメモリ不足となったため、メモリを4GBから16GBへ拡張しました。 … Read More …

WineにJavaをインストールする

wineにjavaをインストールする方法です。 javaパッケージは以下サイトで動作確認例があるjdk-8u121-windows-i586.exeとしました。最新版でも試みましたが、tools.zip無いパッケージもあるので、悩むぐらいなら動作確認が出来ているやり方で良いかと思います。jdk-8u121-windows-i586.exeは、oracleへユーザー登録すると過去バージョンをダウンロ … Read More …

Ubuntu18.04でbr0のブリッジインターフェースを追加する

Ubuntu18.04では/etc/network/interfacesが/etc/netplan/50-cloud-init.yamlに変更になった。virshを使った仮想マシンをブリッジインターフェースとして既存LANに参加させる為、br0をブリッジインターフェースとして設定する手順も変更となったため、最低限の設定個所のみ公開します。 /etc/netplan/50-cloud-init.ya … Read More …

iphoneから直接印刷出来ないMultiWriter 5750CへAirPrintで印刷する

2008年発売のiphone、ipadのAirPrintに対応していないプリンターを、Linux+CUPS+avahi-daemonでAirPrint対応にしたために、その記録を残します。 この記事の最後には、以下のようにiphoneやipadから普通にプリント出来るようになりました。   前置き 我が家では、以前12,800円で購入したNECのカラーレーザーMultiWriter 57 … Read More …

Ubuntu18.04へのWordPressインストール(Let’s Encrypt+Nginx)

Ubuntu18.04、Nginx環境でWordpressをインストールします。その後、Let’s EncryptでSSLを有効にします。 殆ど定型作業に近いので、レンタルサーバを借りて、パッケージ更新した後にコピペで作業できるようにまとめます。 必要なパッケージのインストールと環境設定 DBの作成と権限設定 wordpressとある箇所は、わかりやすい名前に置換してもらっても、そのままでも構いま … Read More …

ubuntu18.04にredmine3.4をインストールする(mysql版)

ubuntu18.04環境下にredmine3.4をインストールします。参考にしたサイトは「Redmine 3.4をUbuntu Server 16.04.2 LTSにインストールする手順」です。 Redmineインストール前提条件。 Ubuntu18.04 Server redmine3.4 stable mysql5.7(他のアプリケーションがmysqlを使っている為、postgresqlは使 … Read More …

Ubuntu16.04 LTSのインストールと初期設定

Ubuntu16.04 LTSが2016年4月21日にリリースされました。主にサーバー用途としての利用にフォーカスして新機能や改善点をチェックした後に、一番簡単なインストール方法についてご紹介します。 Ubuntu16.04 LTSの主な更新点(リリースノートより) システムエンジニアとして当たり前のリリースノートの確認から始めます。めぼしい個所をピックアップします。 Linux kernel 4 … Read More …

WordPress環境を手軽にコピーする(WordmoveでNginxからApacheへ)

Shellの使えるレンタルサーバで動かしているWordPressのバックアップを定期的に取得し、リモートに送り、そのデータを使って、運用中のWordPress環境と全く同じ環境を、他のサーバ上に構築したいです。目的は下記の通り。 万が一本番サーバが壊れた場合には、復旧するためのデータを手元に残しておきたい テンプレートやプラグインのテストの為に実運用環境と同じ環境が手元にほしい スクリプト一発で何 … Read More …

ipv6で待ち受けているサービスへの防御、忘れてない??

netstat -an して、IPv6で22番ポートとかでListenしていませんか?iptablesの設定だけはしたものの、ip6tablesの設定をど忘れしていて実は繋がったりしません?手元の仮想マシン上でやってみた結果です。 テスト用サーバ構成 項目 接続元 接続先 ipv4 172.20.1.143 172.20.1.144 ipv6 fe80::20c:29ff:fecd:cd6e/64 … Read More …

Linux、macOSから対象サーバへパスワード無しで高速ログインする

VPSや仮想マシンを複数台持っていて、手元の1台からSSHログインする際にパスワード入力の手間を減らすtipsです。Linux、ないしはMacOSから異なるLinuxサーバにログインする際に、ユーザー名とパスワードを入力してSSHログインするのは面倒なので、SSHクライアント鍵を用いて、パスワード無しでログインする方法です。パスワードなしと言っても、公開鍵を使っている分、こちらの方がセキュアです。 … Read More …

Ubuntu15.04上にRedmine3.0.xをインストールし、gitサーバーと連携する

Redmine3.0.xがリリースされたので早速環境構築してみます。基本的には『Redmine 3.0をCentOS 7.0にインストールする手順』を参考に、Ubuntu用に手順を改良させてもらいました。 目的 Redmine3.0.xをインストール gitと連携させる コミット時のメール送信はgmailを利用 ウェブサーバはApache + passenger module 手順の使いまわしの為 … Read More …

Ubuntu15.04でBtrfsによるRAID5、RAID6を試してみる。

Kernel3.19でBtrfsによるRAID5/6のリビルドが出来るようになったらしいので、実用段階に達しているのか早速試してみたいと思います。 一応、先に書いておくと、まだ人柱絶賛募集中のステータスらしい事は先に注釈として書いておきます。 Btrfs関係のパッケージインストール sysstatはHDDの性能情報を見るために入れています。 Btrfsの作成、確認、削除コマンドの事前紹介 最後まで … Read More …

Ubuntu15.04のインストールと設定

Ubuntu15.04がリリースされました。早速ダウンロードしつつ、リリースノートを確認してみます。気になった変更点は下記の通りです。 Kernel3.19 BtrfsのRAID5、RAID6の保守性向上 upstartがsystemdに置き換わった(ブートとサービス管理の仕組みが変わった) OpenStack2015.1 Unity7.3(Desktop) 仮想化関係のパッケージのアップデート … Read More …

GoogleAppsを用いた独自ドメインメールの運用

今まで独自ドメインによるメールサーバを運用してきましたが、メールサーバはセキュリティ上の懸念事項も多く、独自ドメインを運用可能なサービスを幾つか比較検討した結果、一人当たりGoogleAppsが500円/月と安かったことから、乗り換えました。 要件 運用はサービス運営側が行ってくれる 600円/月以下である 複数ドメインを運用出来る ヘルプが充実しており、調べる際にイライラしない 複数のメールアド … Read More …

nginx+unicorn環境にrails4.xプロジェクトを作成する

rails4.xを使って新規プロジェクトを作成する際に、毎回行う定型作業が面倒なので、スクリプトベースで記載します。環境はnginx+unicornです。Apache用ではないので注意してください。 やっている事は下記の通り。環境固有のパラメータは一番最初に設定する環境変数に集約しておいたので、環境に合わせて内容は書き換えてください。 プロジェクト名やMySQLのパスワードを環境変数にセットする … Read More …

ubuntu14.04上にredmine2.5+nginx+unicorn環境をセットアップ

redmineをubuntuにインストールする事が良くあるので、常にこの内容を最新化するようにします。現状の投稿内容はクリーンインストールしたUbuntu14.04 LTS上にredmine + gitの環境をセットアップしています。 なお、動作確認としては、redmineとgitを連携させた後に、開発用ユーザーにrbenvを使って最新版のruby2.1.2をインストールした上で、インフラの構成管 … Read More …