puttyでデスクトップショートカットから対象サーバにオートログインする小手先テクニック

linuxやmacから対象サーバにSSHでオートログインする手法を以前記載しましたが、Windowsでも同様の事をしているので、そのご紹介です。 作成するバッチファイル 以下のコードをテキストエディタに張り付けて、サーバ名.batとして保存してください。保存先は何処でも良いです。私はホームディレクトリに格納してデスクトップにショートカットを作っています。 赤字箇所の意味は下表のとおりですので、ご自 … Read More …

サーバ名指定で公開鍵認証を用いて自動ログインするssh-toスクリプト

ずっと昔にオライリーの「LINUXサーバHACKS」にあった1行スクリプトssh-toと言うのが便利でずっと使っていました。そのうち、AWSや各種VPS等、サーバ側から公開鍵を指定されることが多くなり、改良利用していたssh-toスクリプトが結構便利なのでご紹介させて頂きます。 使用例としては、以下のようになります。 使用例のご紹介 結構便利だと思っているのですが、いかがでしょうか? 続いて、ss … Read More …

Ubuntu22.04へrbenvとruby最新版をインストール

基本的にはオフィシャルに書いてある通りに実行します。・・・が、事前準備等毎回確認しつつ対策全身で入れてしまうため、コピペで出来るように自身の備忘を兼ねて記します。 rbenv、rubyの更新方法 インストールしてからしばらく経過して、新しいバージョンが出た際には、単純にrbenv install –listを実行しても自動的に最新版rubyを取り込んで表示してくれません。 rbenv、 … Read More …

docker上に構築したZabbixのauditログに127.0.0.1から大量にFailed loginが出る件

オフィシャルdockerイメージでzabbixを構築した後に、大量に以下画面のような「Failed login」が出力されました。dockerイメージの10秒おきの死活監視がログに出ているだけなのですが、初めて見ると「何処か不正アクセス受けている?」となるので、以下は「Failed」の文言を取るだけのお内容です。 ログを見ると・・・・dockerの死活監視が原因で、guestアカウントをデフォルト … Read More …

ZabbixでMySQLの監視をする(ubuntu22.04)

zabbixのテンプレートに「MySQL by Zabbix agent」があります。テンプレートをリンクしただけだと、ずっと以下のエラーが出ているだけとなる為、オフィシャルサイトを参考に設定します。 MySQLのパフォーマンス監視用ユーザー作成 まずは、MySQL上にzabbixの監視でログインするユーザーを作成します。 zabbixの設定ファイルを記載します。 /var/lib/zabbix/ … Read More …

docker上にredmine5.0を構築する(ubuntu22.04)

redmineを構築する際にrubyのバージョン合わせ等面倒だったため、dockerにすることとしました。次回からは、DBをエクスポートして新環境にもっていけば環境引継ぎも出来ると思います。 なお、MySQLサーバは各種用途に利用していることから、(dockerではなく)サーバ上に直接インストールしています。 dockerのセットアップ まだdocker環境をセットアップしていないのであれば下記を … Read More …

Zabbix Server 6.0(MySQL)をdocker上に構築する(ubuntu22.04)

以前はZabbixをローカル上に構築していたのですが、docker上の方が管理が楽かと思い、docker上に構築することにしました。 OSはUbuntu22.04 Serverです。構築後のご参考画面として、インストール後、3時間ほど経過した画面は以下です。 一点、注意点としてMySQLのデータを格納する領域はSSDが好ましいです。HDDにした場合、Zabbix初回起動時に実行されるSQL文で2時 … Read More …

Ubuntu22.04とPLEX社製チューナーで構築するMirakurun最新版+epgstation環境

Ubuntu22.04LTS登場に合わせて、過去に書いた内容をリバイスしました。UbuntuServerはインストール直後のまっさらな状態を想定して各種パッケージを導入しています。 本投稿で対象としているチューナーは以下です。 PT3 PX-W3U4 PX-Q3U4 PX-W3PE4 PX-Q3PE4 PX-W3PE5 PX-Q3PE5 PX-MLT5PE PX-MLT8PE ※MLTは実機を持っ … Read More …

待望のUbuntu22.04 LTS(Jammy Jellyfish)の変更点を確認しインストールする

2022年4月21日にUbuntu22.04 LTS(Jammy Jellyfish)が公開予定です。既にベータ版がリリースされている為、リリースノートを確認した上でインストールを実施してみました。取り急ぎ、ufwによるFirewall設定までをご紹介させて頂きました。 なお、20.04 LTSからの主なパッケージの変更点は以下のようです(ベータ版でインストールしてバージョン確認したものがあります … Read More …

docker-mailserverで自ドメイン宛てメールのみを対象とした中継用メールサーバを構築する

以前はgmail有料版で独自ドメインのメールアドレスを持っていたのですが、gmailの値上げで解約し、独自ドメインで受けたメールを全てgmailに転送するようにしていました。 ・・・のですが、postfixの設定とその運用は結構大変で、メールサーバはその性格上、世界中からの接続を待ち受ける必要があります。善人だけのネットワークであれば良いのですが、実際には認証方式やセキュリティを破って不正中継に利 … Read More …

不正中継に迅速に気付けるよう、Zabbixでpostfixの送信状況を監視する

メールサーバに問題があった際に迅速に気づけるよう、メールサーバの送受信状況を常に把握できるよう、zabbixの監視対象にpostfixの送受信状況を含めます。 ※zabbixの設計上、通常はzabbix-proxyを使うべきところを、監視対象が1台しかいないセグメントだったので、proxy導入せずに強引に対応しています。zabbixの監視スクリプトの勉強には丁度良いかもしれませんが、2台以上存在す … Read More …

OpenWRT21.0xをZabbix5.4の監視対象とする

OpenWRT本体にもステータス表示画面があり、リアルタイムグラフ機能等があるのですが、時系列でデータを追いたい為、Zabbixの監視対象にOpenWRTを含めることにしました。そのセットアップの備忘をご紹介します。 時系列でデータを取ることで、下記のようなメリットがあると思います。 OpenWRTルータの負荷状態を知ることで、「買い替えの要否」の判断材料に出来る 一定期間のWAN側、LAN側通信 … Read More …

Ubuntuでのufw設定方法

iptablesコマンドは難しいので、ufwで設定する流れがあります。実際ufwを利用すると、ipv4/ipv6両方のiptables/ip6tablesの設定をまとめて実行してくれるので、手間なくipv4/ipv6ファイアウォール設定をするのにお勧めです。 下準備 OSの最新化(apt update; apt upgrade)は必要に応じて済ませておいてください。ファイアウォールのセッティング中 … Read More …

Ubuntu20.04へKVM管理ソフトウェアKimchiをインストール

kvm管理ソフトウェアにKumuchiというソフトウェアがある事を知りました。早速、Ubuntu20.04へインストールしてみます。 19.04までしか対応したインストール解説が無かったため、トライアンドエラーで動かしましたので、違っている箇所があればご教示ください。 前提条件 Ubuntu Server 20.04 Apache2.4 KVM Kimchi インストール方法 WEB画面からの設定 … Read More …

Ubuntu20.04にgraylog3.2をインストールする

Ubuntu20.04にgraylog3.2をインストールします。インストール作業自体はオフィシャルサイトのInstalling Graylogを参考にUbuntu20.04用に改編しています。 インストール要件 出来る限り、Ubuntu20.04デフォルトのパッケージを利用したいため、以下の要件でインストールを行いました。 メジャーなLinuxである事(本インストール作業はUbuntu20.04 … Read More …

オールドタイプLinux管理者の為のsystemdの使い方と、新規サービスの登録方法

私のような古くからのLinux管理者は、initスクリプトを書いてサービスを登録することが多かったと思います。 しかし、Ubuntu15.04以降はsystemdが使われています。その中で、旧来のSystv initやUpstartは後方互換性のために利用可能だったため、新しいシステム管理デーモンは何となく利用していました。 ・・・が、サービスを自分で登録する段になって困ることがあったので、改めて … Read More …

Ubuntu20.04へZabbix4.4.xをインストールする

Ubuntu20.04はインストール直後のパッケージではzabbix-4.0がインストール可能です。しかし、以前は4.4.4を使っていたので、最新版の4.4.8をインストールします。 途中で以下のエラーが出たので序に対策しました。動けば良し!!(笑) 対象環境 Ubuntu19.10 Apache2 Mysql8.0 php7.3 systemd インストール 次回自分がインストールしたときに困ら … Read More …

Ubuntu19.10からUbuntu20.04へのアップグレード

Ubuntu18.04、18.10、19.04、19.10からUbuntu20.04へのアップグレードは非常に簡単です。PT3とepgrec、sambaを乗せた物理サーバをUbuntu19.10からアップデートしましたので、備忘として記載します。 再起動後にUbuntu20.04へのアップグレードを実施する。 ここで大事なポイントは、export LANG=Cで、言語を英語に変更しておくことです。 … Read More …