Ubuntu19.10からUbuntu20.04へのアップグレード

Ubuntu18.04、18.10、19.04、19.10からUbuntu20.04へのアップグレードは非常に簡単です。PT3とepgrec、sambaを乗せた物理サーバをUbuntu19.10からアップデートしましたので、備忘として記載します。 再起動後にUbuntu20.04へのアップグレードを実施する。 ここで大事なポイントは、export LANG=Cで、言語を英語に変更しておくことです。 … Read More …

Ubuntuのインストール後にやるべきセキュリティ設定まとめ

Ubuntuをインストールした後に行うべきセキュリティ設定をまとめます。サーバー版/デスクトップ版の両方に対応できるように書いたつもりです。もし、勘違いや記載ミスがありましたら、ご指摘いただけると幸いです。 本投稿で実施する事は下記。 自動的にセキュリティアップデートをする設定 ユーザー毎のセキュリティ設定 SSHサーバのセキュリティ設定 カーネルのセキュリティ設定 MySQLのセキュリティ設定 … Read More …

Ubuntu15.04へのzabbix2.4.5のインストール

Ubuntu15.04へzabbixをapt-getでインストールしようとしたところ、2.2.7がインストールされたので、オフィシャルサイトで配布しているdebパッケージを用いてインストールしました。 目的 Zabbix2.4.xをインストール メール送信はgmailを利用 ウェブサーバはApache 手順の使いまわしの為に、スクリプトベースの手順にする 前提条件 Ubuntu15.04のインスト … Read More …

Linux、macOSから対象サーバへパスワード無しで高速ログインする

VPSや仮想マシンを複数台持っていて、手元の1台からSSHログインする際にパスワード入力の手間を減らすtipsです。Linux、ないしはMacOSから異なるLinuxサーバにログインする際に、ユーザー名とパスワードを入力してSSHログインするのは面倒なので、SSHクライアント鍵を用いて、パスワード無しでログインする方法です。パスワードなしと言っても、公開鍵を使っている分、こちらの方がセキュアです。 … Read More …

Ubuntu15.04上にRedmine3.0.xをインストールし、gitサーバーと連携する

Redmine3.0.xがリリースされたので早速環境構築してみます。基本的には『Redmine 3.0をCentOS 7.0にインストールする手順』を参考に、Ubuntu用に手順を改良させてもらいました。 目的 Redmine3.0.xをインストール gitと連携させる コミット時のメール送信はgmailを利用 ウェブサーバはApache + passenger module 手順の使いまわしの為 … Read More …

Ubuntu15.04のインストールと設定

Ubuntu15.04がリリースされました。早速ダウンロードしつつ、リリースノートを確認してみます。気になった変更点は下記の通りです。 Kernel3.19 BtrfsのRAID5、RAID6の保守性向上 upstartがsystemdに置き換わった(ブートとサービス管理の仕組みが変わった) OpenStack2015.1 Unity7.3(Desktop) 仮想化関係のパッケージのアップデート … Read More …

Ubuntu上へのNagios3.xの導入

Ubuntu上へのNagiosのインストール手順です。非常に簡略化しているので、順番にコマンドを叩いていくだけで終わるように書いています。 お決まりのパッケージの更新 Nagiosに関係するパッケージと、Apacheの導入。 ApacheがCGIを実行できるようにする。 Nagiosの設定ファイルを作成する。一例として$HOSTNAMEには、ログインしているホストの名前を入れているが、必要に応じて … Read More …

【Ubuntu】 インストール後に実施するべきセキュリティ設定

Ubuntuをインストールした後に実施すべきセキュリティ設定について備忘を兼ねてまとめました。不正アクセスがあった際には、それをログから検知する仕組みも必要ですが、この投稿では防御のみにまとを絞って記載し、検知は次回の投稿に譲る事とします。 情報のソースは下記のとおりです。 Ubuntuサーバーガイド 対象 Ubuntu 14.04 LTS Ubuntu 14.10 ユーザー管理 ユーザー管理はセ … Read More …

ubuntu13.10+redmine2.4+unicorn+nginxの環境構築

解説無で備忘録としてコマンドのみ記載します。ubuntu13.10上にredmine2.4をインストールします。サーバはunicorn+nginxです。Ubuntu13.10はserver版をSSHのみ有効にして新規インストールした物をベースにしています。ローカルLAN内での利用のみを想定しているため、セキュリティは考慮していません。 2014/6/28追記 ubuntu14.04上にredmin … Read More …

Linuxで4kセクタのHDDを使ったソフトウェアRAIDの設定方法。

Linuxで4kセクタのHDDを使ったソフトウェアRAIDの設定方法。 既にOSをブートさせるDISKは別に存在している前提での作業。 最初にmdadmをインストール。 今回はkvmのイメージ用に用意している為、消費電力を下げるために2.5inchのSeagate製 500G HDDを2台手配しました。システム全体の消費電力は、HDDにフルに負荷がかかっているRAID構成時でも32w程度(ワットチ … Read More …

ubuntu13.10+pt3+STZ版epgrec+nginx+php5-fpmの環境構築

前回、Apache環境でepgrecをインストールしましたが、検索するのに待たされる時間短縮のために、nginx+php5-fpm環境にすることにしました。ウェブサーバ実行時のユーザーは変わらずwww-dataなので、要所要所の設定を間違わなければ、設定自体は簡単です。 現状、他にやっている人がいないようですが、『nginx php5-fpm wordpress』で検索すると、結構ヒットするので、 … Read More …

ubuntu13.10+pt3+epgrecの環境構築

Ubuntu13.10を使ったPT3+epgrecの環境構築をします。 この記事は、最近のBS/CS放送に対応した機能拡張もしてくださっているSTZ版epgrecを利用しています。Ubuntu13.10で利用する上での不都合にもインストール途中で適宜対処し、利用開始できる所までの覚書となります。 最初に、事前に用意するべきハードウェアは次の通りです。 PT3カード本体(amazon) サーバ(自作 … Read More …

Ubuntu13.10 serverのインストールと初期設定(スクリーンショット有り)

Ubuntu13.10が2013/10/17にリリースされたので、早速DLし、インストールしてみます。 本手順に従ったセットアップ後に出来る環境は次の通りです。 OSはUbuntu13.10Server(x64) IPv4での固定IP。IPv6は無効 SSHでのログイン時のタイムアウト等の不都合修正済み ntpdによる時刻同期 主だった開発系ライブラリ導入済み iptablesによるセキュリティ設 … Read More …