RMAに出したSeagate製500GBのHDDが1TBになって戻ってきた話。

SeagateのRMAに出した『Seagate Barracuda ES.2』が『Seagate Constellation ES』となって戻ってきました。RMAにかかったのは4日間のみでした。 容量は500GB ⇒ 1000GBと倍増しましたが、RAID1(ミラーリング)やRAID5を組んでいた場合に、使用中のHDDよりも低容量のHDDを返却されてしまうと、RAIDのメンバディスクとして再利用で … Read More …

Seagate製HDDが故障する直前のsmart値

当方はSeagate製HDD7台でRAID6で運用しています。1年半程度でうち2台がRAIDから脱落しました。RAIDから脱落した2台目のsmart値を載せておきます。   Linuxのsmartctlで確認すると、Reallocated_Sector_Ctの値が12888196620となっています。ST3000DM001の購入から約1年半程度で7台中2台が壊れたので、2年を目途にHDD … Read More …