System V initの置き換えUpstartについて

UpstartはLinux起動時のタスクの起動と停止時のタスクの停止を非同期に行う仕組み。昔は/etc/init.d以下のスクリプトで番号を付けて管理し、前のスクリプトの終了を待ってから次のスクリプトに処理を移していたが、それが非同期で実行されるようになった。 Upstartの仕組みはUbuntu6.10から段階的に取り込んでいる模様。 ただ、/etc/init.dの単純な置き換えには留まらないよ … Read More …