WordPress環境を手軽にコピーする(WordmoveでNginxからApacheへ)

Shellの使えるレンタルサーバで動かしているWordPressのバックアップを定期的に取得し、リモートに送り、そのデータを使って、運用中のWordPress環境と全く同じ環境を、他のサーバ上に構築したいです。目的は下記の通り。 万が一本番サーバが壊れた場合には、復旧するためのデータを手元に残しておきたい テンプレートやプラグインのテストの為に実運用環境と同じ環境が手元にほしい スクリプト一発で何 … Read More …

zabbixでのLinuxSoftwareRaid(mdstat)の監視と障害通知

zabbixによるLinuxのSoftwareRaid(mdstat)の監視を行ったので、そのやり方を公開します。 一枚10万円以上のハードウェアRAIDカード(Areca、Adaptec、LSI等が安定していて有名です)を使っているときには、RAIDカードに接続されているHDDが故障した際に、ビープ音での警告や、メールでの通知が来るようになっていましたが、Linux側でビープ音を鳴らしてくれるわ … Read More …

Gmailにメールリレーするpostfixメールサーバ

多くのプロバイダでSMTPでのメール送信を許可していない昨今では、Redmineやzabbixをインストールした後に、わざわざGmailからメールを送信するためにアプリケーション毎にSMTP AUTHの設定をする必要があり、面倒なので、メールリレー専用のLAN内メールサーバを構築します。 この手法であれば、gmailの設定で『安全性の低いアプリのアクセス』をセキュリティの低いONの設定にする必要は … Read More …

ipv6で待ち受けているサービスへの防御、忘れてない??

netstat -an して、IPv6で22番ポートとかでListenしていませんか?iptablesの設定だけはしたものの、ip6tablesの設定をど忘れしていて実は繋がったりしません?手元の仮想マシン上でやってみた結果です。 テスト用サーバ構成 項目 接続元 接続先 ipv4 172.20.1.143 172.20.1.144 ipv6 fe80::20c:29ff:fecd:cd6e/64 … Read More …

Ubuntuのインストール後にやるべきセキュリティ設定まとめ

Ubuntuをインストールした後に行うべきセキュリティ設定をまとめます。サーバー版/デスクトップ版の両方に対応できるように書いたつもりです。もし、勘違いや記載ミスがありましたら、ご指摘いただけると幸いです。 本投稿で実施する事は下記。 自動的にセキュリティアップデートをする設定 ユーザー毎のセキュリティ設定 SSHサーバのセキュリティ設定 カーネルのセキュリティ設定 MySQLのセキュリティ設定 … Read More …

zabbixによるリモートサーバの監視に関する考察(片側は動的IP)

宅内のzabbixサーバから借りているVPSを監視する為に、色々とググってみた結果、大きく幾つかのパターンに分かれそうだったので、備忘を兼ねてリンク集として公開します。最初に結論を書いてしまうと、『zabbixだけでなく、他の監視ソフトやバックアップでも利用できることから、OpenVPNによるVPNを構築した上で、VPS側のzabbix agentを普通に監視対象とする。zabbixプロキシも同一 … Read More …

Ubuntu15.04へのzabbix2.4.5のインストール

Ubuntu15.04へzabbixをapt-getでインストールしようとしたところ、2.2.7がインストールされたので、オフィシャルサイトで配布しているdebパッケージを用いてインストールしました。 目的 Zabbix2.4.xをインストール メール送信はgmailを利用 ウェブサーバはApache 手順の使いまわしの為に、スクリプトベースの手順にする 前提条件 Ubuntu15.04のインスト … Read More …

Linux、macOSから対象サーバへパスワード無しで高速ログインする

VPSや仮想マシンを複数台持っていて、手元の1台からSSHログインする際にパスワード入力の手間を減らすtipsです。Linux、ないしはMacOSから異なるLinuxサーバにログインする際に、ユーザー名とパスワードを入力してSSHログインするのは面倒なので、SSHクライアント鍵を用いて、パスワード無しでログインする方法です。パスワードなしと言っても、公開鍵を使っている分、こちらの方がセキュアです。 … Read More …

Ubuntu15.04上にRedmine3.0.xをインストールし、gitサーバーと連携する

Redmine3.0.xがリリースされたので早速環境構築してみます。基本的には『Redmine 3.0をCentOS 7.0にインストールする手順』を参考に、Ubuntu用に手順を改良させてもらいました。 目的 Redmine3.0.xをインストール gitと連携させる コミット時のメール送信はgmailを利用 ウェブサーバはApache + passenger module 手順の使いまわしの為 … Read More …

Ubuntu15.04でBtrfsによるRAID5、RAID6を試してみる。

Kernel3.19でBtrfsによるRAID5/6のリビルドが出来るようになったらしいので、実用段階に達しているのか早速試してみたいと思います。 一応、先に書いておくと、まだ人柱絶賛募集中のステータスらしい事は先に注釈として書いておきます。 Btrfs関係のパッケージインストール sysstatはHDDの性能情報を見るために入れています。 Btrfsの作成、確認、削除コマンドの事前紹介 最後まで … Read More …

Ubuntu15.04のインストールと設定

Ubuntu15.04がリリースされました。早速ダウンロードしつつ、リリースノートを確認してみます。気になった変更点は下記の通りです。 Kernel3.19 BtrfsのRAID5、RAID6の保守性向上 upstartがsystemdに置き換わった(ブートとサービス管理の仕組みが変わった) OpenStack2015.1 Unity7.3(Desktop) 仮想化関係のパッケージのアップデート … Read More …