Ubuntu22.04へrbenvとruby最新版をインストール

基本的にはオフィシャルに書いてある通りに実行します。・・・が、事前準備等毎回確認しつつ対策全身で入れてしまうため、コピペで出来るように自身の備忘を兼ねて記します。 rbenv、rubyの更新方法 インストールしてからしばらく経過して、新しいバージョンが出た際には、単純にrbenv install –listを実行しても自動的に最新版rubyを取り込んで表示してくれません。 rbenv、 … Read More …

docker上に構築したZabbixのauditログに127.0.0.1から大量にFailed loginが出る件

オフィシャルdockerイメージでzabbixを構築した後に、大量に以下画面のような「Failed login」が出力されました。dockerイメージの10秒おきの死活監視がログに出ているだけなのですが、初めて見ると「何処か不正アクセス受けている?」となるので、以下は「Failed」の文言を取るだけのお内容です。 ログを見ると・・・・dockerの死活監視が原因で、guestアカウントをデフォルト … Read More …

ZabbixでMySQLの監視をする(ubuntu22.04)

zabbixのテンプレートに「MySQL by Zabbix agent」があります。テンプレートをリンクしただけだと、ずっと以下のエラーが出ているだけとなる為、オフィシャルサイトを参考に設定します。 MySQLのパフォーマンス監視用ユーザー作成 まずは、MySQL上にzabbixの監視でログインするユーザーを作成します。 zabbixの設定ファイルを記載します。 /var/lib/zabbix/ … Read More …

docker上にredmine5.0を構築する(ubuntu22.04)

redmineを構築する際にrubyのバージョン合わせ等面倒だったため、dockerにすることとしました。次回からは、DBをエクスポートして新環境にもっていけば環境引継ぎも出来ると思います。 なお、MySQLサーバは各種用途に利用していることから、(dockerではなく)サーバ上に直接インストールしています。 dockerのセットアップ まだdocker環境をセットアップしていないのであれば下記を … Read More …

Zabbix Server 6.0(MySQL)をdocker上に構築する(ubuntu22.04)

以前はZabbixをローカル上に構築していたのですが、docker上の方が管理が楽かと思い、docker上に構築することにしました。 OSはUbuntu22.04 Serverです。構築後のご参考画面として、インストール後、3時間ほど経過した画面は以下です。 一点、注意点としてMySQLのデータを格納する領域はSSDが好ましいです。HDDにした場合、Zabbix初回起動時に実行されるSQL文で2時 … Read More …

Ubuntu22.04とPLEX社製チューナーで構築するMirakurun最新版+epgstation環境

Ubuntu22.04LTS登場に合わせて、過去に書いた内容をリバイスしました。UbuntuServerはインストール直後のまっさらな状態を想定して各種パッケージを導入しています。 本投稿で対象としているチューナーは以下です。 PT3 PX-W3U4 PX-Q3U4 PX-W3PE4 PX-Q3PE4 PX-W3PE5 PX-Q3PE5 PX-MLT5PE PX-MLT8PE ※MLTは実機を持っ … Read More …

待望のUbuntu22.04 LTS(Jammy Jellyfish)の変更点を確認しインストールする

2022年4月21日にUbuntu22.04 LTS(Jammy Jellyfish)が公開予定です。既にベータ版がリリースされている為、リリースノートを確認した上でインストールを実施してみました。取り急ぎ、ufwによるFirewall設定までをご紹介させて頂きました。 なお、20.04 LTSからの主なパッケージの変更点は以下のようです(ベータ版でインストールしてバージョン確認したものがあります … Read More …