OpenWRT21.0xをZabbix5.4の監視対象とする

OpenWRT本体にもステータス表示画面があり、リアルタイムグラフ機能等があるのですが、時系列でデータを追いたい為、Zabbixの監視対象にOpenWRTを含めることにしました。そのセットアップの備忘をご紹介します。 時系列でデータを取ることで、下記のようなメリットがあると思います。 OpenWRTルータの負荷状態を知ることで、「買い替えの要否」の判断材料に出来る 一定期間のWAN側、LAN側通信 … Read More …