Ubuntu19.10からUbuntu20.04へのアップグレード


Ubuntu18.04、18.10、19.04、19.10からUbuntu20.04へのアップグレードは非常に簡単です。PT3とepgrec、sambaを乗せた物理サーバをUbuntu19.10からアップデートしましたので、備忘として記載します。

# アップグレード前の古いOSでパッケージ更新がないところまで更新しておく
sudo apt update ;sudo apt-upgrade
sudo reboot

再起動後にUbuntu20.04へのアップグレードを実施する。

ここで大事なポイントは、export LANG=Cで、言語を英語に変更しておくことです。日本語のまま実施すると文字化けしたりして何が何だか読めない質問が出てきます。(しかも、その状態でY/Nの選択を求められる)

export LANG=C
sudo do-release-upgrade -d

上記コマンドを実行することで、Ubuntu20.04へのアップグレードが実行されます。ところどころ設定項目について聞かれますが、基本的には現状の設定を残すを選択しました。

アップグレード完了後、再起動を実施し、再起動後にパッケージ更新しておきます。

sudo reboot
sudo apt update ; sudo apt upgrade

アップグレード後後処理について

私の環境で、アップグレード後に実行したことは以下の通りです。

  • PT3ドライバの再インストール
  • 各種インストール済みサービスの起動状態確認(問題なかったため終了)
タグ . ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください