docker上にredmine5.0を構築する(ubuntu22.04)

redmineを構築する際にrubyのバージョン合わせ等面倒だったため、dockerにすることとしました。次回からは、DBをエクスポートして新環境にもっていけば環境引継ぎも出来ると思います。

なお、MySQLサーバは各種用途に利用していることから、(dockerではなく)サーバ上に直接インストールしています。

dockerのセットアップ

まだdocker環境をセットアップしていないのであれば下記を実行します。

sudo apt install docker docker-compose
sudo systemctl enable --now docker

# dockerグループに作業ユーザーを追加する
sudo adduser  ${USER} docker

# ログオフして再度ログインしなおします。
exit

redmineのセットアップ

redmine用のDBをセットアップして、それからdockerでredmineを導入します。

# 【MySQLが未導入の場合のみ実行】MySQLのインストール
sudo apt install mysql-client mysql-server

# mysqlにローカルホスト以外から接続可能とする。
sudo sed -i "s/127.0.0.1/0.0.0.0/g" /etc/mysql/mysql.conf.d/mysqld.cnf
sudo systemctl restart mysql.service

# MySQL用のDB作成
create database redmine
CREATE USER 'redmine'@'172.%' IDENTIFIED BY 'dmi0dsa34DS?Axcd0c0dsaZXCa';
GRANT ALL ON redmine.* TO 'redmine'@'172.%';

flush privileges;
exit

# 【任意】以前のRedmineDBをバックアップしている場合のみ
# (バージョン違いはマイグレーションで自動対処してくれます)
sudo mysql redmine < redmine.dump # redmine.dumpは事前にバックアップしておいたredmineDBです。

# redmine導入
docker run -d --name redmine \
    -e REDMINE_DB_MYSQL=10.1.0.230 \
    -e REDMINE_DB_PORT=3306 \
    -e REDMINE_DB_USERNAME=redmine \
    -e REDMINE_DB_PASSWORD=dmi0dsa34DS?Axcd0c0dsaZXCa \
    -e REDMINE_DB_DATABASE=redmine \
    -p 8081:3000 \
    redmine

Redmineへのログイン確認

dockerイメージを起動した後、数分間はDBの初期セットアップ等が実行されているようなので、数分してから、-pオプションで指定したポートへアクセスします。IPは、dockerが入っているサーバの

今回の構築の設定では、http://<dockerサーバのIP>:8081/ へアクセスする形となります。

デフォルトパスワードはadmin/adminなので、ログイン後に変更してください。

タグ , . ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください